クリスチャンの家庭に生まれ、小さな頃から神さまの存在をいつも身近に感じていました。とはいえ、‘品行方正のクリスチャン’というわけではなく、遊び大好き・食べ歩き大好き・・というごく普通の青年時代を過ごしていました。

 サラリーマン勤めをして20年近くが経った頃、職場でも信仰生活でも大きな葛藤が出てきて、これまで作り上げてきた経済的基盤や社会的立場ではなく、神さまに立ち帰らなければどこにも進めなくなりました。そして、開かれた道をただただたどって来た結果、牧師になっていました。自分も、周りの誰も考えていない道でした。    

 こんな不思議な出来事を見てきたので、グレース教会についても、神さまは自分のような新米牧師と新米教会員を用いて何をなさるんだろう??という期待の気持ちで共に歩んでいます。  

 「教会だから」という枠にはまった集まりではなく、イエス・キリストが様々な人と喜びを持って交わりをしたように、一人ひとりを大切にして、生きた交わりができる場であれば、そして神の国をみんなで分かち合えればと思っています。


    

 
                  ◆市川グレース教会へようこそ!

 みなさんの教会対するイメージはどのようなものでしょうか。堅苦しい。まじめでつまらない。時代遅れの歌しか歌わない・・・。こうしたイメージをぜひ、教会に来て打ち壊してください。  

 教会は一人ひとりを大切に互いの交わり喜ぶ場所です。一人ひとりに与えられている豊かな才能を持ち寄って、交わりを豊かにする所です。なぜなら、私たちは愛される存在として神様から造られたからです。  

 そんなことを信じられないあなたにお勧めします。教会の交わりの中に入って、本当の自分を発見し、自分らしく喜びと希望を持って共に歩んでいきましょう。